肌の老化を防ぐ

MENU

肌の老化を防ぐ

若い頃と比べて肌が衰えたような気がする。
歳をとると、こういう風に感じる方も多いことでしょう。
肌の老化は誰にでも訪れます。
20代の頃と50代の頃が全く同じ姿という人は、存在しないのです。
それでも、スキンケアによってその衰えを緩やかなものにすることは無理な話ではありません。
ただし、老化は外面のみに現れるものではないのです。
私たちの身体は、内側からも衰えていくことを再確認しておきましょう。
内面と外面の両方から肌の老化を予防することが、美しい肌を保つには不可欠なのです。
内面から肌を衰えさせる要因として挙げられるのが、血行不良です。
デスクワークや運動不足など様々な要因によって血行不良が引き起こされます。
血行不良になると肌へと栄養が運ばれなくなります。
肌は古いものから新しいものへと日々生まれ変わっています。
この生まれ変わり(ターンオーバー)が遅れると肌全体がくすんでしまうのです。
肌のくすみは老けて見える大きな要因なので、肌の生まれ変わりを促進することが大切になってきます。
肌を上手に生まれ変わらせるには、血行を促進させなければいけません。
適度な運動や食生活の改善といった方法が一般的ですが、最近では酸素カプセルを利用する人も多いのです。
酸素カプセルの中で一定時間過ごすことで、普通の呼吸よりも多くの酸素を吸収出来ます。
また、酸素カプセル内の酸素はサイズが小さく、毛細血管にも浸透しやすいのです。
肌には多数の毛細血管が存在しますから、酸素カプセルで血行を促進することは肌全体へと栄養を行き渡らせることに繋がります。
内側から肌の老化を予防したいときは、是非酸素カプセルをご利用ください。