酸素カプセルの肌への作用とは

MENU

スキンケアは内側から

日本で過ごしていて、四季折々の匂いを感じたことはありませんか?
春ならば花の香り、秋や冬のカラッとした匂いなど日本ではその季節ごとに特有の匂いというものが存在します。
こうした匂いを生み出している原因は空気の変化です。
梅雨の時期であれば湿度が高くなりますし冬の間は乾燥します。
日差しの量によっても空気は大きな変化を見せるのです。
四季を楽しむことが出来るのは、日本で暮らす大きなメリットといえます。
一方で、気を付けなければいけないことも増えてくるのです。
その代表例がスキンケアになります。
女性はもちろんのこと、最近では男性の中にも肌のお手入れをする方が多く見受けられます。
肌の美しさは、その人の持つ偽らざる魅力です。
いくら服装に気を遣っていても、肌が汚いと不衛生な印象を持たれてしまいます。
反対に、肌が美しければ清潔感のある爽やかな印象を抱かれるのです。
仕事やプライベートでも大いに役立つことでしょう。
若いうちは何もしなくてもきれいな肌ですが、年齢を重ねるにつれてお手入れをしている人とそうでない方の差が生まれやすい部位になります。
肌のお手入れといえば化粧水を塗る、紫外線のケアをするといった外からの対策に眼を奪われがちです。
確かに日本のように四季の変化のある国では、季節の空気に合わせたスキンケアが重要になってきます。

しかし、もっと大切なのは1年を通して内側から肌を美しくすることなのです。
その際に注目していただきたいのが酸素の不足になります。
酸素が不足することは、私たちの肌にとって大きなダメージになるのをご存知でしたか?
肌の酸素不足を補う方法として近年よく利用されるのが酸素カプセルになります。
そこで今回は、酸素の不足が肌に及ぼす影響と酸素カプセルの活用方法についてご紹介します。
 

乾燥肌と酸素不足

秋や冬のように湿度が低下してくると、肌まで乾燥してしまう。
乾燥肌は日本人に多い肌のお悩みの1つです。
最近はエアコンが普及したこともあり、夏でも空気の乾燥した屋内で過ごす人が増えています。
その結果、冬や秋だけなく夏にも乾燥肌になっている人が少なくないのです。
乾燥した空気に対する外側からのケアは日以上に大切です。
化粧水を塗り、洗顔をしっかり行うことである程度の乾燥は予防することが出来ます。
さらに乾燥肌をしっかりと予防したい方は内側からのケアをしっかり行いましょう。
その方法としてオススメしたいのが酸素カプセルです。
 
酸素カプセルとは、空気が圧縮された装置の中で高純度の酸素を取り込む装置のことをいいます。
普段の呼吸に比べて吸収されやすい酸素を取り込むことが可能なので、自然に血行が促進されるのです。
酸素カプセルで数分過ごすだけで、有酸素運動をしたときと同様の酸素量を体内に供給してくれます。
乾燥しやすい時期に共通なのは、体感温度の変化量が激しい点です。
夏や冬は屋内と屋外の気温差が大きいため、体内の血液の流れが滞りやすくなっています。
血行不順は肌に栄養が届かなくなる原因の1つです。
栄養の届かない肌は保湿も充分に行えず、乾燥肌になってしまいます。

外からでは補いきれないこうした部分までしっかりケアしたいときに、酸素カプセルは有用なのです。
肌の乾燥を放っておくとしわやたるみの原因になります。
年齢を重ねてからではこれを防ぐことは不可能なので、若いうちから定期的に酸素カプセルを利用すると良いでしょう。

更新履歴